ビジネス

若手起業家ハヤカワ五味さんの悩みから生まれた下着

「貧乳=>シンデレラバスト」の生みの親!

女子大生で副業をされていたハヤカワ五味さん。Twitterでも話題になったこともあるデザイナーさんです。

1995年生まれ。本名は稲勝栞。胸の小さな女性のために「feast」という下着ブランドを立ち上げ話題に。「株式会社ウツワ」という法人を設立されています。

フジテレビの「未来ロケット」という番組にクレームを入れたことがあるそうです。ハヤカワさんが許可していない写真が無断使用されたそうです。対面での謝罪はしていただいていないようです。

「小さい胸=シンデレラバスト」という言葉の生みの親です。ご本人も胸は小さく合う下着がなく、水着を着てもガバガバだそうです。Aカップのブラジャーはショッピングモールでも5着程度しか売っていないそうです。お店の人からも一つ上のサイズを何かを詰めて使ってほしいと言われるとのこと。「貧乳」という言葉に対しても「なぜこんなに馬鹿にされなければいけないのか」と憤慨されております。

モデルさんとしても胸を小さい人を集めているようです。Cカップを超えたら卒業。「よく見つけてくれた」と同じ悩みを抱える10代・20代の女性から感謝・支持を集めています。胸が小さい人向けのランジェリーブランドというのはありそうで無かったそうです。

ハヤカワさん自身は中学のときはコスプレイヤーでした。コスプレ衣装は高価なため、ご自身で作成していた経験が現在に生きています。