マネー

積立系保険の契約者貸付は資金調達に役立つかもしれない

積立系の保険利用者の「契約者貸付」という裏技

Twitterで見つけたオロゴン @orogonon 氏のツイート。
独立・副業をしたいけど、手持ちの資金がないという人にとって、個人年金・学資保険などの積立系の保険をしていれば「契約者貸付」という手が使えるようです。

・保険会社が積み立てた保険を担保に貸付を行ってくれる仕組み
・年利は2~4%程度。カードローンに手を出すより遥かにマシ
・貸付という名前に抵抗感があるかもしれないが、元は自分のお金
・将来の自分に前借りするつもりでガンガン今に投資するべき

契約者貸付の使い勝手や利用のハードルは?

・手続は電話一本で済むし、手数料も不要、翌日には口座に金が振り込まれている、などやたらとサービスが良い会社が多い

とのことで、使うための手続きは簡単で、利用のハードルは低そうです。考えてみれば、保険でも儲けさせてくれて、その上、金利まで支払ってくれるという二重の優良顧客ですから、厚遇して当然なのかもしれません。さらに、

・保険会社から定期的に送られてくるお知らせに貸付可能額が記載されているので、把握しておくと良い
・この枠があるのにカードローン・リボ払い・自動車ローンとかに高い金利を払ってる人は即 借り換えるべき
・この貸付は信用情報に登録されることもない

とのことです。元銀行員(中の人)の方のツイートは有益ですね。
会社員時代にコツコツと積み立てたお金は案外馬鹿にならない額になっていたりします。
副業のために資金が必要で当てはまる方は是非とも活用すべきかもしれません。