アフィリエイト

アフィリエイトはストック型ビジネスである

アフィリエイトサイトはネット上の不動産

アフィリエイトは不動産投資と似ています。作成したサイトが広告収入を生むのです。一度、サイトを構築することは不動産を建築(建設)することと似たようなものです。その後にお客さんがつけば定期的な収入を生むため、極めて似た性質のビジネスです。

世にはトレンドアフィリエイトというものがあります。これはニュースになっているような旬な話題に関するキーワードを散りばめ、瞬間風速的なアクセスを狙うというものです。即効性があり、すぐに結果が出るのかもしれませんが、やはり労働力を投下しなければいつかは限界が来てしまう側面があるため、私はオススメしません。

サイトの力強さ・導線設計により労働投下効率を高める

いつの時代でも受けるような、いったん作成してしまえば更新をそこまでしなくてもお客さんがつくような、いわゆるパワーアフィリエイトというやり方が王道なように思います。サイトが資産となれば、不労所得的な収益を上げることができますし、状況によってはサイトを売却することも可能になります。

小手先のテクニックでアフィリエイトを行うのではなく、あくまでもストックビジネスをやっているんだ、という視点を持ち、アフィリエイトを続けていくことが、トータルでの労働投下効率を高めることにつながります。あらゆる導線を一度仕掛けてその後は自動化する。これがネットビジネスの醍醐味であり、副業としても適したビジネスモデルになると信じて私も継続を続けていきます。